2009年05月01日

アディクション 第4章  多重人格

  お金は生きるのに必要だけれど、必要以上に得ようとすると、さまざまな軋轢、無理が生じてくる。
  端的な例がギャンブルであり、仮に勝負に勝って得てもそれは「あぶく銭」なのだ。また、「悪銭身につかず」という格言通り、次回以降の軍資金に回ったり、フーゾク産業に消えたりする。
  結局、汗水たらして得たお金が尊いということか。毎月の収入に見合った額で生活できるように自らを律し、家計簿などをつけ、むだを省かないと、この物質社会ではやっていけない。
  ギャンブル抜きの自分自身はどうだったろう? 他者と理解しあうのはコミュニケーションの基本かもしれないが、同性でも異性でも、あまりに仲良くなりすぎて“境界”が、ないも同然になってしまったことがある。いずれも彼らとの関係は冷えて終わったりしたが、「何でも理解しあえる」のも問題だと思った。
  俺は多重人格かもしれない。熱い面・冷やかな面、考えすぎる面・直感で進む面、こだわる面・あっさりと看過してしまう面…。どの面も自分自身なのだが、ギャンブル依存症になってしまった。
  病気を根絶することができないなら、いっそ死んじまったほうがラクとも考えた。グループセラピーにも参加して、仲間の話にも耳をかたむけ、自分でも発言して、症状は一時的ではあるが快方に向かっていった。死んでも治らないのだったら、現世で治療するしかない。
タグ:治療
posted by はむじの書斎 at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 連載小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年05月04日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118400470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。